配送日指定について

苺の配送日指定をかなえる工夫

配送日指定について
強みの一つは配送日指定。

あまおう産直農家としての強みの一つは配送日指定。

お客様の欲しい日に合わせて完熟のあまおうをお届けするサービスは数量が少なければ容易だが、増えれば増えるほどその調整は難しい。

イベント時の苺

特にイベントでいえば、クリスマスやお正月、バレンタイン、ひな祭り、母の日といった特定された日に集中するとなると苺の量が足りなくなる。

でもそこを極力対応できるようにいろんな対応をしてきた。

3つの対応力
  • 1.収穫日発送が基本ではあるけれども、前日収穫のものを当方の大型冷蔵庫で保管し、品質保持した状態で配送日を調整する。
  • 2.天候次第ではあるが、前日の収穫を少なくして、発送当日の収穫量を増大させる。
  • 3.お客様に相談して、前日到着、前々日到着を増やす。

上記はあくまで収穫量を超えたオーダーが明らかにあると判断した場合の対応。
クリスマスは例年、こうした対応をせざるを得ない。

そこで当方ではワサガード (下の写真の透明シート)http://kohendou.theshop.jp/items/1633270

ワサガード

このような抗菌シートを苺の表面にのせて、箱のふたを閉じています。
菌の増殖を抑え、品質劣化を抑えています。

輸送時にも効果抜群、配送時に留守であるリスクもあるので、それも考慮したうえでこの抗菌シートが効果的です。

こうした工夫で期日指定に対応しています。